So-net無料ブログ作成

おさるのジョージのヨーロッパ旅日記・・・2010年スペイン旅行備忘録 [海外旅行]

ジョージDSC01726.JPG


20109月、スペイン各地を巡る9日間のツアーに娘と一緒に参加しました。

1998
年の初スペイン旅行以来、私たちと一緒に旅する“おさるのジョージ”ももちろん一緒。
この旅についてはいくつかのテーマでブログ記事にしましたが、備忘録として日めくり版形式で書くことにしました。

ツアーのコースは、成田[飛行機]マドリード→トレド→ラマンチャ地方→コルドバ→グラナダ→ネルハ→フリヒリアナ→マラガ→コスタ・デル・ソル[飛行機]バルセロナ[飛行機]成田

9月11日(土)
チューリッヒ乗り継ぎでスペイン7泊の旅、初日の宿泊地マドリードへ。

①マドリードDSC07310.jpg
宿泊ホテル:ABBA CASTILLA PLAZA 
落ち着いたインテリアの客室にジョージを休ませて夕食のため外出。

ホテルの前にあるバスセンター内のカフェテリアで軽い夕食をとることにした。

①マドリード夜DSC07304.JPG

作り置きをレンジで温めて出されたスパニッシュ・オムレツ、じゃがいもとぶつ切りの茹でタコ(ガリーシア風)が案外美味しかった。

ホテルに戻り、狭いロビーのソファー席から隣接するバルのテレビのサッカー中継をのぞき見した。
地元A.マドリードの試合は、フォルランがゴールしアトレティコが勝利。
海外でもサッカー観戦なら言葉の障壁はないから、部屋のテレビでも若い世代のサッカー中継を見た。

9月12日(日)
マドリード市内観光。

念願のプラド美術館再訪に備えて十分予習してきたが時間の制約の中でどこまで見られるかドキドキ。。。

①マドリード朝DSC07318.JPG

ホテルで朝食後バスでマドリード市内観光へ。
朝から、生ハムが食べられて幸せな朝ごはん・・・


マドリードRIMG0366.JPG

スペインの強豪チーム、レアル・マドリードの本拠地スタジアムの真横を通った。
レアルの試合は日本で開催されたFCWCで何度か観戦したが、死ぬまでにこの聖地に足を踏み入れることはできるのか?

マドリードの市内観光は、まず美の殿堂プラド美術館からスタート。

1998年の初スペインでは、自由観覧の時間に何を見たらよいか途方にくれた私が、今回は事前に「プラド美術館必見作品リスト」を作るまでに成長した。
ところが、自由観覧時間はなく、すべてガイドと一緒という事で、ガイド近くをキープして色々リクエスト。
一番見たかったヒエロニムス・ボッスの作品がバッチリ見られたのがよかったが、あまりにも気合が入りすぎたのか、帰国後、リストの中で本当に見た作品と観覧が実現しなかった作品が見分けられないほど記憶があいまいになっていたことに愕然・・・


プラド美術館DSC07336.JPG
ヘロニモス門とゴヤの銅像があるゴヤ門(↓)
(前回はツアーの集合場所がわからなくなり焦った・・・)
プラド美術館RIMG0383.JPG


どうしてもプラドで見たかった作品たちに逢えた!
(館内での作品撮影はできないので、写真は「世界の美術館」などの美術書から)


DSC06111のコピー.jpg
ヒエロニムス・ボッス ☆干草の車☆(1485-1505年頃)

DSC06106のコピー.jpg
ファン・デル・ウエイデン☆十字架降下☆(1435-1438年)

DSC06102のコピー.jpg
クエンティン・マセイス☆エッケ・ホモ☆(1518-1520年)

プラド美術館_0001のコピー.jpg
エル・グレコ☆聖三位一体☆(1577-1579年)

DSC06109のコピー.jpg
ムリーリョ☆善き羊飼い☆(1660年頃)

続いて、ソフィア王妃芸術センターへ。
ピカソの代表作『ゲルニカ』(1937年)の展示室のみ撮影禁止なので廊下から撮影。


ピカソゲルニカDSC07350.JPG

ピカソDSC07365.JPG
パブロ・ピカソ(作品名不詳)

ピカソ青衣の女.JPG
パブロ・ピカソ☆青衣の女☆(1901年)


ダリ窓辺の少女DSC07358.JPG

サルバトレ・ダリ☆窓辺の少女☆(1925年)


ミロ・パームツリーツリーのある家DSC07360.JPG

ジョアン・ミロ☆パームツリーのある家☆(1918年)

<市内の徒歩観光>


マドリードDSC07374.JPG
総合免税店の近くの広場:宮廷画家ベラスケスの銅像。
(免税店で購入しミニサイズのルクエは、過去の旅行みやげの中でも一番重宝している)

王宮の前には観光客の姿が多数。


マドリード王宮DSC07376.JPG


マドリード王宮DSC07380.JPG


マドリードの観光名所、スペイン広場には、ドン・キホーテの銅像。
今回は明日、ラ・マンチャ地方に行く予定。


マドリードスペイン広場DSC07384.JPG


バレンシア名物のパエーリャを食べさせるレストラン「カサ・デ・バレンシア」にて昼食。
シーフードと、イカ墨の二種類のパエーリャのお米は日本人ツアー向けの硬さに調理。


マドリード昼DSC07388.JPG


マドリード昼DSC07394.JPG


マドリード昼DSC07405.JPG


マドリード昼DSC07407.JPG


マドリード昼DSC07409.JPG


デザートのメロンは、シルクロードにありそうなタイプで美味しかったが、イスラム文化の名残?ドライフルーツのプレートは、満腹ということもあり、殆どだれも手を出さず。

中央の瓶に入った飲み物は、直接口の中に注ぎいれて飲むらしい。

昼食後、バスでトレドに向けて移動。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。