So-net無料ブログ作成

国内最高齢オスのホッキョクグマ、ユキオさんは上野動物園のシニア・アイドル? [動物園歩き]

ユキオDSC09871.jpg

ユキオ♂1987.12.8ドイツミュンスター動物園生まれ
(2014.8.12撮影)

日本では人口構成の少子高齢化が急速に進んでいますが、9月15-21日は「老人週間」ということで、上野動物園でも飼育している長寿の動物たちがクローズアップされる時期になりました。

このブログでも以前ご紹介したホッキョクグマ、ユキオも現在26歳で国内最高齢オスのホッキョクグマです。

2000年、当時上野で飼育されていたレイコのお婿さんとしてユキオは岡山県の池田動物園から来園しました。
年上のレイコが2012年に亡くなった後、メスのデアがイタリアから来園。当時3歳という年若いデアは将来の繁殖計画を見据えての導入でした。その後、ユキオは「ブリーディングローン」により釧路動物園に移動していたのですが繁殖には至らず今年の4月、2年ぶりに上野に戻ってきたのです。

釧路からの長距離移動に高齢のユキオが耐えられるか、飼育員さんたちは心配されたそうですが、上野に到着したユキオは食欲もあり、健康状態にも異常はなくひと安心。

ユキオが上野を留守にしていた2年の間に、お転婆盛りの子どもだったデアは5歳の女の子に成長し、一人暮らしの住まいに突然やってきたユキオに興味津々でユキオが到着した夜は少し興奮していたそうです。
しかしデアは単に新しい個体が近くに来たことが珍しかっただけで、ユキオを大人のオスとして反応したわけではなかったようです。

ユキオは約1週間の検疫期間を経て、4月16日から土の運動場で展示されましたが、どろんこ遊び?ですっかり茶熊になった姿を見たお客様の中にはホッキョクグマではない別の種類の熊と思われた方も。

ユキオDSC06825.jpg
(2014.4.16撮影)

4月17日からユキオは、プールのある運動場で慣らし展示となり、部屋との行き来を自由にできるような環境で出入りの練習。
メスのデアとはひとまわり大きな茶色いクマの出現にお客様の反応・・・「ホッキョクグマとシロクマの2種類展示?」

ユキオDSC07109.jpg
(2014.4.17撮影)

上野の環境にユキオが慣れて、デアと隣り合わせの展示場に出てくるようになった頃、ユキオは若いメスのデアに大人のオスとして反応し春の発情傾向がみられました。
デアの姿を一目見たいとストーカーのような行動や、デアのいる展示場の様子がわかる場所に陣取る時間が長くなりました。

コピーデアとユキオDSC07809.jpg
(2014.4.28撮影)

発情傾向がみられると食欲が減退するらしく、口のまわりを泡だらけにして展示場を歩き回るユキオはオヤツタイムに飼育員さんが投入する肉などにもあまり反応しないこともしばしば。食べないことが続くと痩せてしまうのではと心配しましたが、飼育員さんのお話では、朝夕の部屋での食事は食べていたそうです。

ユキオDSC07979.jpg
(2014.5.2撮影)

プールのある展示場にいてもユキオがプールで泳ぐ姿はなかなか見られず、私がプールの中のユキオを見たのは5月14日でした。

プールの中のユキオは気持ちよさそうにゆっくり泳ぐ姿がお客様に人気ですが、水中から岸に上がる時は、プールが完成した後でユキオのためにつけてもらった階段をおじいさんのようにゆっくり登ります。

コピーユキオDSC09167.jpg
(2014.5.14撮影)

今年の夏は早くから真夏日になったり、高温の日が続きました。
真夏も涼しい釧路で2年間過ごしたユキオが東京の暑い夏に体調をくずすのではないかと心配された方も多かったようですが、飼育員さんたちの優しい心遣いに守られてユキオはマイペースで暑い夏を無事に乗り切ったようです。


<<2014年、ユキオ流夏の上野生活>>

大きなプールでひと泳ぎ
コピーユキオDSC00131.jpg
(2014.6.4撮影)

ミストの涼しさを感じながらデアちゃんを観察
 
注)ユキオは泳ぐのは大好きですが、水をかけられるのは嫌い。
   ミストの水滴が直接身体にあたらない場所がお気に入り。

コピーユキオDSC00219.jpg
(2014.6.4撮影)
ユキオDSC00455.jpg
(2014.6.4撮影)

狭いながらも気持ちの良いミニプールでリラックス

ユキオDSC08829.jpg
(2014.7.25撮影)
コピーユキオDSC09352.jpg
(2014.7.29撮影)

「真夏の夜の動物園」では残業展示も頑張る

コピーユキオと乙津さんDSC09909.jpg
(2014.8.12撮影)
コピーユキオDSC09915.jpg
(2014.8.12撮影)

2003年からユキオのお世話を担当している飼育員の乙津さんはユキオのお父さんみたいな存在。

飼育員さんたちは釧路へ行く前よりも体重を減らして戻ってきたユキオの体重をなんとか増やそうと工夫を重ね、発情傾向が落ち着いたユキオの体重は順調に回復。
マイペースなユキオの意思を尊重しながらの体調管理で、ユキオは東京の暑い夏も元気で過ごすことができました。

★ライトアップされたプールのオヤツタイム★
コピーユキオDSC09891.jpg
(2014.8.12撮影)
コピーユキオDSC09897.jpg
(2014.8.12撮影)
ユキオDSC09898.jpg
(2014.8.12撮影)

夏はマイペースですごし、時々刺激がある生活が一番

コピーユキオDSC00580.jpg
2014.8.22撮影)
ユキオDSC09705.jpg
(2014.8.29撮影)
ユキオDSC09993.jpg
(2014.9.3撮影)
ミストのユキオDSC00092.jpg
(2014.9.3撮影)
コピーユキオDSC00105.jpg
(2014.9.3撮影)
コピーデア&ユキオDSC00127.jpg
(2014.9.3撮影)
コピーデア&ユキオDSC00131.jpg
(2014.9.3撮影)


★ユキオと乙津さんも登場する本が発売されました★

コピーユキオのおやつDSC09905.jpg

動物だっておじいさん、おばあさんになるまでには「人生いろいろ」あるのです。


動物のおじいさん、動物のおばあさん

動物のおじいさん、動物のおばあさん

  • 作者: 高岡 昌江
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2014/08/26
  • メディア: 単行本

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 1

Low cost cialis 20mg

沒有醫生的處方
discount cialis http://cialisyoues.com/ Cialis 20 mg
by Low cost cialis 20mg (2018-04-14 08:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。