So-net無料ブログ作成

『仕事漬け』の次にどっぷり漬かれるのは? [リタイア生活]

多くの男性と同じく、私が大人になってからの人生は『仕事漬け』の日々だったといっても過言ではありません。

時間とエネルギーの大半を仕事のために費やしてきたのに、その仕事をしなくてもよいことになったとき、そのエネルギーをどこに向ければいいのか?

現役時代は忙しくて暇がなかったが、定年後、自由の身になったら趣味三昧や旅行で楽しく過ごす生活をする?

定年退職を境にそんなに器用に切り替えることができるものなのでしょうか。

私の場合、幸か不幸か定年の10年くらい前、自分の仕事のスケジュール調整が可能な職場に異動になりました。社内ではいわゆる閑職部門と見られていたので、仕事のやりがいという意味では物足りなさを感じることがありましたが、定年退職へのソフト・ランディングとしては良かったと思います。

子供の成長に加えてプライベートな時間を確保しやすくなったこともあり、ライフスタイルの軸足を仕事中心の生活から、自分の自由な時間も充実させる生活に徐々にシフトすることができました。
定年後の生活を見据えながら、毎日の生活を楽しく過ごすために、現役時代から何をすべきか?
年をとってからも趣味として続けられるものが自分にあるか?

それまで仕事に追いまくられて過ごしていた私は、夏休みの家族旅行とJリーグが開幕して以来のサッカーの観戦が楽しみでしたが、趣味と呼べるほどのことは何もしていませんでした。
新しい世界の自分と出会うためには?
自分探しの旅に出る?

私の経験からも、50代になったら、自分の人生の棚卸しをして、漠然とでもよいから中・長期プランを頭の片隅で考えておくことをおすすめします。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。