So-net無料ブログ作成

ジーパンやカジュアルパンツに合う靴は? [ファッション]

私が勤務していた会社は特に服装の規程がなかったので、男女とも自分の立場や職場環境にあわせて好きなファッションで通勤していましたが、大半の男性は営業でなくても背広姿でした。

私も退職の10年くらい前までは、お客様のところへ伺ったりすることが多かったので、通勤着もスーツやジャケットを着用し、パンプスなどヒールのある靴などきちんとした服装を心がけていました。

日本がバブルに浮かれていた時代は、高級ブランドの服やバッグ・靴を買ったりもしました。

毎日必要な通勤着にお金がかかるので、普段着よりはおしゃれなカジュアル・ウエアにお金をかけることはもったいないような気がしていました。

そのころは、仕事が忙しくて疲れていたこともあり、休日の旅行や外出の機会はそんなに多くなかったのでカジュアル・ウエアが少なくても特に不都合は感じませんでした。


ずいぶん前になりますが、「カジュアル・フライデー」というのが提唱されたことがありましたね。
”おやじサラリーマンは、背広とパジャマにゴルフ・ウエアがあれば事足りるような生活だから、みんなどうするのかな?”などと思っていたら、電車の中などで不思議なコーディネイトのおじさんたちを見かけるようになりました。
ゴルフ・ウエアみたいな派手なポロシャツにジーパン、しかし足元はいつものビジネス・シューズとか、思わず「ゴルフ・ウエアで会社に来ないで・・・」などとつっこみをいれたくなることもありました。
そうこうしている内に、”背広の方が、何も考えなくて済むから楽”なのでしょうか、おじさんたちの「カジュアル・フライデー}は何処へ?

でも、これは男性ばかりの問題じゃありません。ワードローブは通勤服ばかりという女性だって同じです。
”定年退職して『毎日が日曜日』みたいな生活になったら、どんな服装で過ごすか?”なんて現役時代にはあまり考えませんが、服に合わせた靴やバッグも必要ですね。

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。