So-net無料ブログ作成
検索選択

上野動物園、ゴリラの群れで暮らす赤ちゃんゴリラ・モモカとコモモお姉ちゃんのこの1年 [動物園歩き]

コピーモモコ母子DSC02096.jpg
(2014.1.13撮影


上野動物園で暮らすニシローランドゴリラの群れのニューフェイス・モモカちゃんが先月1歳の誕生日を迎え、飼育スタッフによる「モモカ1 報告会」がありました。

DSC07644のコピー.jpg

現在、二つの放飼場に網をかける工事が進行中で、モモカちゃんがいる群れのゴリラたちに会える時間は短いのですが、3カ月ぶりの展示再開ということもあり狭い観覧エリアは連日大混雑です。


私がゴリラたちに会いに行くようになったのは、昨年6月以降なのでまだまだゴリラ・ウォッチャー初心者ですが、報告会で聴いたお話も交えながら、赤ちゃんゴリラ・モモカちゃんと4歳のお姉ちゃんゴリラ・コモモのこの1年を写真振り返ってみたいと思います。


モモカちゃん誕生の経緯から初めての夏までの様子は、以前このブログでご紹介していますので、こちらをご覧いただけると幸いです。



<2013.6.9撮影>
コピーモモカRIMG6012.jpg

お名前募集に応募したいと思い初めて会いに行った日のモモカちゃん
お母さんのモモコのお腹にしっかりしがみついて移動中。

ゴリラのお母さんは、赤ちゃん誕生から4か月くらいは24時間母子密着の子育て。授乳中の数年間はオスを寄せ付けません。

お姉ちゃんのコモモは、お母さんが自分をかまってくれないし妹にもなかなか近寄れないので癇癪をおこしたり、“赤ちゃん返り”の様子も見られたとか。
そんな時は、父親のハオコや、同じ群れの血縁関係のないメスゴリラ・トトやナナがコモモの面倒を見てくれたそうです。



<2013.7.17撮影>
コピーモモカRIMG6604.jpg

モモカちゃんはいつでもお母さんと一緒です。


<2013.8.7撮影>
コピーモモカRIMG6969.jpg

モモカちゃんは8月初旬に歯が4本生えてきて、母乳だけでなくモモコの食べこぼしや葉っぱを食べるようになりました。

コピーモモカRIMG7065.jpg

お母さんの傍で、つかまり立ちをしようと一所懸命のモモカちゃん。
何度もトライしてようやくつかまり立ちに成功

お母さんとだけ行動していたモモカちゃんですが、コモモお姉ちゃんに抱っこされたり、だんだん行動範囲が広がっています。


<2013.9.25撮影>
コピーモモカRIMG8489.jpg


<2013.9.27撮影>
コピーモモカRIMG8607.jpg

広い放飼場を“眺めの良い乗り物”で移動するモモカちゃん。
放飼場でモモカがお母さんの背中にしがみついたのは8月5日から。


コピーコモモRIMG8766.jpg

コピーコモモと母RIMG8815.jpg


妹と何としても遊びたいコモモが母に直訴し、モモカちゃんに触れることは許されますが、母親の一瞬の隙を狙ってコモモがモモカちゃんを“誘拐”して逃げ回る行動が頻発
父と母の共同作業でモモカちゃんはすぐに奪回されてしまいますが、コモモは決してあきらめません。


<2013.10.4撮影>
コピーモモカRIMG9453.jpg


<2013.10.8撮影>
コピーモモカRIMG9699.jpg

コピーモモカRIMG9714.jpg


コモモは母親の傍でモモカちゃんと遊ぶことを許されるようになりました。
幼いゴリラがきょうだいで遊ぶ姿は日本初のこと。



<2013.10.31撮影>
コピーコモモと妹RIMG0333.jpg

妹を抱っこする姿を誇らしげに見せるコモモ。

コピーコモモと妹RIMG0336.jpg

モモカちゃんを“高い高い”をするコモモ


<2013.11.17撮影>
コピーコモモと妹RIMG1186.jpg

コピーコモモと妹RIMG1200.jpg

仲良く遊ぶきょうだいを見守る母。



<2014.1.2撮影>
コピーモモカDSC01267.jpg

コピーコモモDSC01188.jpg

大人たちよりも素早い行動で、お正月の「福袋」に入った餌をGETできるようになったコモモ。



<2014.1.4撮影>
コピーモモカちゃんDSC01429.jpg

ハオコが近づくと逃げる体勢になるモモコ。

DSC01415のコピー.jpg

コモモは何か不満があると、乳母代わりのトトさんにすり寄ります。

コピーコモモとモモカDSC01487.jpg

モモカちゃんと遊びたいコモモが接近。


<2014.1.7撮影>
コピーモモカDSC01760.jpg

コピーモモカDSC01765.jpg

母親の足にしがみついて移動するモモカちゃん。


<2014.1.13撮影>
コピーモモカDSC02042.jpg


放飼場全体を覆う網をかける大工事のため、1月中旬から当分の間、ゴリラ観覧通路が閉鎖されることになり、見おさめのモモカちゃん。


ようやく、放飼場がひとつだけ観覧可能になり、3か月ぶりにゴリラの群れと再会!

<2014.4.28撮影>
コピーモモカDSC07822.jpg

コピーモモカDSC07836.jpg

コピーモモカDSC07847.jpg


<2014.5.2撮影>
コピーモモカDSC08038.jpg

コピーモモコ母子DSC07971.jpg


限定公開されている第二放飼場は、モモカちゃんにとっては初めての環境なので母子とも慎重?


<2014.5.7撮影>
コピーモモカDSC08401.jpg

コピーモモカDSC08370.jpg

この日、朝一番はきょうだいが仲良く遊ぶ姿が見られたそうです。


<2014.5.9撮影>
コピーハオコと娘DSC08661.jpg

モモカちゃんと遊ぶコモモを指導する?父親ハオコ

コピーコモモと妹DSC08708.jpg

モモカちゃんを背中に乗せて放飼場を縦横無尽に駆け回るコモモ。
コモモがあまりにも素早く動きで回るのでうまく撮影できないとのため息も。。。

コピーコモモと妹DSC08726.jpg

コピーコモモと妹DSC08727.jpg

コモモはモモカちゃんをしっかり抱えたままゴロンゴロンと転げまわります。

コピーコモモと妹DSC08698.jpg

モモカちゃんと遊ぶコモモを遠くから見守る大人(ナナ)


非公開期間中、姉のコモモに鍛えられたモモカちゃんの運動能力はかなり向上し、ひとりで高台の上り下りなどもできるようになったようです。
これから新しい運動場に慣れてくればモモカちゃんたちの成長ぶりに驚かされることが多くなりそうです。


野生下ではコンゴ、ガボン、カメルーンなどアフリカ中西部の熱帯雨林に生息しているニシローランドゴリラは、ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて近い種といわれており、日本の動物園での飼育頭数も25頭のみ(20138月末現在)。

上野動物園では1957年以来ゴリラの飼育をしていますが、繁殖が成功するようになったのは2000年のモモタロウ(現在京都市動物園で飼育中)以降の3例で、母親はいずれもモモコですが、群れの中での出産は初めてのことでした。モモカの誕生により全6頭の群れのゴリラ関係にも変化が見られたとそうですが、モモカちゃんが成長する過程を観察していると、人間の子育てにも通じることがいろいろあるように思われます。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 2

すばる

あーや@パンダさま☆
こんばんは。先月、ご挨拶させていただきましたすばるです。私も、お正月以来、暫くぶりに、ゴリラ舎に、いってきました。まだ、工事中ですが、モモカちゃんをみることができました(^^)v一年たっても、小さいと感じましたが、からだが、しっかりとして、肉付きが良くなったなぁって思いました。お母さんの回りで、遊んでいて、コモモ姉さんと、遊んでる姿はみられませんでしたが、確実に成長している姿は、微笑ましく思いました。早くゴリラ舎が、完成して、見学しやすくなればいいですね!
今週の、木曜日上野へ行く予定です。また、お会いした時は、お話しさせてくださいませ。宜しくお願い致しますm(__)m
by すばる (2014-05-26 20:25) 

ジョージ

すばるさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

4月末頃から限定公開になっているモモカたちですが、初めての放飼場に慣れるまではなかなかコモモお姉ちゃんと遊ぶ2ショットが見られませんでした。ゴリラたちが活発に動くのは朝のうちというので何日も通ってようやく撮影できました。

最近ちょっとご無沙汰しているので、近いうちに会いに行きたいなと思っていますが、ゴリラの観覧場所は遠足などの子供たちにも人気のスポット。傘をさせないとなると梅雨時期の写真撮影はなかなか厳しいものがありますね。

写真を撮らずに見るだけと割り切れば、雨の日のパンダ舎は快適かもしれませんね。お目にかかる機会がありましたらぜひお声かけお願いします。



by ジョージ (2014-05-27 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。